【神奈川】オンコロジー領域におけるTPD(Targeted Protein Degradation)創薬・技術開発(リーダー候補~リーダー)

掲載日時
2024年3月27日
募集期限
2024年6月1日
所在地
神奈川県横浜市
雇用形態
業界
  • 製薬・バイオファーマ
職種
  • 開発・臨床開発
年収
  • 900万円以上
経験レベル
  • スタッフ
  • マネージャー
英語レベル
  • ビジネス上級レベル
勤務地
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
上記規約に同意しますか
  • 同意する

詳細

~職務内容~

【職務内容】
創薬本部オンコロジー創薬ユニットにて、TPD(Targeted Protein Degradation)創薬・技術開発を主導・牽引する立場を担っていただきます。TPD創薬での開発候補品の創製、それを支える新規技術開発を達成することで、パイプライン強化ならびに自社プレゼンス向上への貢献が可能です。
<具体項目>
オンコロジー領域におけるTPD創薬・技術開発のリーダー
- オンコロジー領域TPD創薬プロジェクトの立案および推進
- TPD関連技術開発の牽引

【配属部署の紹介】
私たちオンコロジー創薬ユニットは2022年7月に発足した新しい組織ですが、自社の強みであるTPD(Targeted Protein Degradation)関連プラットフォーム技術を活用して、成長著しいオンコロジー領域で価値のある薬剤創製を通じて世界の人々の健康への貢献を目指しています。

【配属事業所のご紹介】
配属事業所は横浜事業所です。横浜事業所は三菱ケミカルグループの横浜リサーチパーク(YRP)内にあり、グループ内シナジーテーマでは医薬品以外のライフサイエンスに関連したイノベーションに携わることもできます。

【魅力・やりがい】
競争が非常に激しいオンコロジー領域において,近年最も注目を集めているモダリティの一つであるTPD(Targeted Protein Degradation)を活用した創薬ならびに技術開発に強力なリーダーシップを発揮することができる非常にチャレンジングな仕事です。海外メガファーマ・一流アカデミア研究者とも対等に議論しながら,当社のプレゼンス向上に貢献いただくことを期待しています。

【本職務における競合との差別化ポイント】
田辺三菱製薬は低分子創薬に強みを持ち、これまで革新的な医薬品を創出してきました。当社オンコロジー領域では、低分子創薬で培った強みを活用できるTPD(Targeted Protein Degradation)等にフォーカスしており、創薬研究プロジェクト推進のみならず、それを支える技術開発にも注力しています。また自社単独での取り組みだけでなく、共同研究の新規探索や推進にも関与していただきます。業界内でも注目度の高いTPD創薬・技術開発を経験やアイデアを活かして主導・牽引していただくことができる非常にやりがいのあるポジションです。

【当該職務を担う事で候補者が得られる経験/メリット等】
・オンコロジー領域TPD創薬における創薬・技術開発スペシャリストとしての技能が磨かれるのみならず、契約交渉・戦略立案・予算立案といった幅広いビジネススキルを身に着けることが可能です。
・本研究分野におけるスペシャリストを目指していただきます。

【キャリアパス】
創薬本部の職制(グループ長/専門職)など

【当該研究の将来ビジョン/目標】
当社の成長戦略の柱となり得るオンコロジー領域パイプラインを2030年までに構築していきます。

~応募条件~

【必須要件】
・学歴:6年制大学卒業者または理系大学院修了者(Ph.Dは必須ではない)
・経験職種(年数)・経験内容:TPD(Targeted Protein Degradation)創薬プロジェクトまたは関連技術開発をリードした経験3年以上。いずれも併せ持つことが望ましい
・語学力:海外企業・アカデミアとの協業(新規・既存)を主導できる英語レベル
・その他:専門外のメンバーと円滑なコミュニケーションが取れるレベルの幅広い知見(特に融合領域)

アカウント登録した候補者のみ応募できます