勤務地(東京or大阪)知財戦略立案業務及び知財訴訟・係争業務

掲載日時
2024年3月27日
募集期限
2024年5月26日
所在地
東京都千代田区丸の内1-1-1
雇用形態
業界
  • 製薬・バイオファーマ
  • 医療機器
職種
  • 法務・知的財産・特許
年収
  • 800万円以上
経験レベル
  • スタッフ
英語レベル
  • ビジネス中級レベル(会議可能)
勤務地
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
上記規約に同意しますか
  • 同意する

詳細

知財戦略立案/知的財産関連業務
具体項目
・当社の創薬モダリティの多様化やオープンイノベーションの活性化、DXを活用したアラウンドピル知財業務の深化に伴い、他社特許や技術動向等の知財情報を解析し、事業・経営情報とを統合し当社製品やサービスに関する知的財産戦略の立案・提案
・知的財産戦略に基づく知的財産の形成、保護、及び訴訟係争を含めた活用策の立案と実行
※扱う製品や技術分野:低分子医薬品、バイオ医薬品、創薬関連技術、製剤・生産関連技術、ソフトウェア関連技術、その他製薬に関する技術

配属部署の紹介
・新規モダリティやアラウンドピル等新たな価値提供の実現に対応した知的財産戦略強化を行うため、部内での情報共有方法を構造化し、部内でのリテラシー共有を可能にしています。また、各部署の協力を得ながら、全社知財リテラシー向上の取り組みを進めています。さらに、権利化訴訟係争等を通じ、実務者としての知識と経験を蓄積、活用し、「病と向き合うすべての人に、希望ある選択肢を。」届けられる会社成長に貢献しています。

魅力・やりがい
・知財戦略立案実行を通じ、会社収益に直接的に貢献できます。また、事業戦略及びR&D戦略への積極的な関与を推進中であり、事業に対する知的財産戦略の影響力を体験することができます。さらに、実務担当者として、権利化だけではなく訴訟係争実務を直接海外の代理人から学ぶことができます。

本職務における競合との差別化ポイント
・担当プロジェクトについて、出願・権利化から訴訟係争までを一気通貫でご担当いただき、知財経験の幅を広げていただくことが可能です。また、経営層との直接対話を通じて、より高い視座を獲得することが可能です。

当該職務を担う事で候補者が得られる経験/メリット等
・希望に応じ、将来に亘って幅広い創薬モダリティ(低分子、抗体、核酸等)を担当頂いたり、また、創薬のみならず開発や営業品の知財業務を担当頂いたりするため、製薬業界の知財業務に関して幅広い知識と経験を積むことができます。

キャリアパス
5年以内の管理専門職への登用予定

応募条件

必須要件
・学歴:修士卒以上
・経験業界(年数):下記いずれかの業界(企業)でのご経験(合計8年以上)
- 製薬・ライフサイエンス業界経験※企業名にこだわらず、業務内容でのご経験があれば可
- 特許事務所・法律事務所
・経験職種(年数)・経験内容:
- 特許実務経験(出願、権利化、侵害調査・鑑定、訴訟係争経験等)
- 企業等に対しての知財情報を用いた事業戦略の検討・提言等の実務経験
・語学力:英語力(目安:TOEIC730点)
・当該語学の実務経験:
- 海外特許庁、現地代理人との英文読み書きによるコミュニケーションを支障なく実施可
- 海外子会社や現地代理人と英会話を通じて内容を理解し、自分の意思の伝達が概ね可

歓迎要件
・専攻:薬学部、理(理工)学部、農学部等
・経験業界(年数):10年以上
・経験職種(年数)・経験内容:製薬会社での知的財産部員経験(5年以上)
・経験補足:製薬又はライフサイエンス分野における研究に関する技術理解力

アカウント登録した候補者のみ応募できます